MENU

10カ月Swich Bot スマートロックを使った結果、Qrio Lockに戻しました。

2023年の6月にSwich Botスマートロックが便利すぎるという記事をアップしました。

あわせて読みたい
【超おすすめ】家のカギをスマートロック「Switch Bot 指紋認証パッド」に変えたら便利すぎた! 以前「【新学期】子どもに鍵を持たせるなら、なくしても安心なスマートロック「Qrio Lock」と「Qrio Key」の組み合わせがオススメ」という下記のような記事を書いたので...

確かに指紋認証パッドは便利で、今でもすごく良い商品だと思っています

しかし長く使っていくうちに「Swich Bot スマートロック」よりもQrio Lockの方が良いという結論に至りました。

その経緯を綴りたいと思います。

この記事の目次

なぜSwich Bot スマートロックからQrio Lockに戻ったか

簡潔に言いますと「Swich Bot スマートロック」でカギが開かなくなったからです。

最初の数か月は快適で、何の問題もなく使用できていました。

しかし半年たつ頃から、開錠時にスマートロックが引っかかり、

うまくあかない、ということが頻発するようになりました。

↑の写真の赤いビックリマークがついているところが開錠時にカギが引っかかっているところです。

原因は、シリンダーとSwich botのかみ合わせです。

Qrio Lockは数年使っても一度も開錠時に引っかかるということは発生しませんでしたが、

Swich Bot スマートロックは半年でほぼ毎回カギが引っかかるようになりました。

結果、スマートロックを完璧に開けるためにカギを持ち歩くという、

本末転倒な行動をすることになりました。

Swich bot スマートロックプロが出た!

Swich bot スマートロックが引っかかる症状に悩んでいた年末に、

新しく「Swich bot スマートロックプロ」が発売!

なんとパワーもアップし、適合性もアップ!

電池も単三電池になった!

これで問題も解決や!と思って即座に購入。

結果1か月も経たずにSwich bot スマートロックと同じように引っかかりの症状が発生…

またカギを持ち歩く生活になったので、おとなしくSwich botからQrio Lockに戻しました。

Swich bot スマートロックが引っかかる原因

Swich bot スマートロックが引っかかる原因は、

シリンダーの相性とパワー不足と思われます。

原因1:Swich bot スマートロックと家の鍵のシリンダー相性

下の写真をご覧ください。

赤く囲った部分をスライドさせて家のシリンダーとSwich bot スマートロックをかみ合わせさせるのですが、

ここがフリーではなく、ねじ穴形式になっているため、ジャストフィットするかどうかは、

相性次第となります。

ちなみにうちはきっちりはかみ合いませんでした。

Qrio Lockには下記の動画の通り、フリーに動く高さ調節ねじがあり、がっつりかみ合います。

Swich bot スマートロックプロになって、シリンダーによりかみ合うように

シリンダーに挟む部分が調節可能になったのですが、これが改悪になっており、

挟む部分が滑るので、徐々にシリンダーからずれてしまい、カギが開かなくなってしまいます。

原因2:パワー不足

これはQrio LockとSwich bot スマートロックの両方を使うとすぐにわかるのですが、

明らかにQrio Lockの方がパワーが強いです。

カギが開くスムーズさが全く違います。

Swich bot スマートロックプロになって、パワーは上がったということでしたが、

あまり性能差は感じられませんでした。

Swich bot スマートロックが引っかかる際の対処法

とはいえ、指紋認証の便利さを知った今、Qrio Lockに戻るのもつらいので、

なんとかSwich botをそのまま使用できないかと試行錯誤した結果、

Swich bot スマートロックの位置を毎日家を出るときに調整する、という技を編み出しました。

特にSwich bot スマートロックプロに変えてからずれがひどいので、

毎日そのずれを修正して家を出るようにしていました。

しかし、それでもずれるときはずれてしまいます。

あかない日があるんです。

そうして泣く泣くQrio Lockに戻しました。

結論:毎日使うカギだから安心のQrio Lockが良い

Qrio Lockに戻す決め手になったのが、

子供が帰ってきた際に家の鍵が開かず、学校から電話がかかってきたときでした。

もうこの瞬間に「Swich bot スマートロックはやめよう」と決断しました。

カギをなくす心配もなく、持ち歩く必要もない、

指紋認証でカギが開けられて最高だったのですが、

肝心のカギがたまに開かない、というのは本末転倒すぎます。

そんなわけで我が家はQrio Lockに戻して、Qrio Keyを持ち歩いております。

あくまで我が家の場合はシリンダーとSwich bot スマートロックの相性が悪かっただけで、

相性さえ合えば、とにかく最高の商品だと思います!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

この記事の目次