MENU

2023夏!レゴランドに行く前に読んでほしい、経験から語る持っていくべきもの

名古屋のレゴランドに行ってきました!

ブリック・サマー・フェスティバルというプールで遊べるイベントをやっているのですが、

行ってみないとわからなかった内容、絶対持っていくべきものなどがありましたので、

2023 夏のレゴランドに行く方向けにレポを残しておきます!

この記事の目次

2023 夏 レゴランドの魅力

夏のレゴランドの魅力は何と言っても

ブリック・サマー・フェスティバル

超簡潔にお伝えすると2つのプールと、2つのびしょぬれエリアがあります。

2つのプール

プールは、左側の「ウォーター・メイズ」と

右側の「スプラッシュ・パッド」の2箇所があります。

ウォーターメイズは、小さな滝とエア遊具の迷路や滑り台があります。

スプラッシュ・パッドは、頭上の大きな箱にたまった水が一気に落ちてくる爽快な水遊びスペース!

どちらも水に深さはなく、30㎝程度の推進なので、おぼれる心配はありません。

おむつはNGとのことでした。

2つのびしょぬれエリア

パイレーツエリア(スプラッシュ・バトル近辺)とアドベンチャーエリア(スクイッド・サーファー近辺)は、

水の吹き出しがあり、通るだけでびしょぬれになる可能性があります。

スプラッシュ・バトルとスクイッド・サーファーに乗ると、

確実にびしょぬれになるので、注意が必要です。

また、乳幼児の方向けには、デュプロのコーナーにちゃぷちゃぷ水遊びコーナーがあります。

2023 夏 レゴランドの必需品

それでは、夏のレゴランドを楽しむために絶対に必要なものをお伝えします!

  • サンダル
  • 日焼け止め
  • 帽子
  • 水着(できれば着ていく)
  • 防水バッグ
  • 着替え(帰り用)
  • 飲み物

ひとつひとつ解説していきます!

サンダル

夏のレゴランドでは「ぬれずに過ごす」ことが非常に難しいです。

特にスプラッシュ・バトルに乗ると、全身水浸しになります。

靴で行くのは絶対にやめておきましょう

裸足にサンダル、これが夏のレゴランドの正装です。

サンダルはレゴランド内にも、レゴランド近辺にも全く売ってなかったので、

忘れないように気を付けてください!

日焼け止め

できればウォータープルーフの日焼け止めを推奨します。

レゴランドは待ち時間は極端に短いですが、

それでも少し待ちますし、時間帯によっては直射日光がガンガンにあたります。

日焼け止めは全身に塗った方が良いですよ!

帽子

当たり前すぎますが、帽子もお忘れなく!

最悪レゴランド内でもふちがついた帽子を売っています。

水着

半分近くの人は、園内を水着で移動しています。

絶対に水着移動が楽です!

私は短パン水着、Tシャツ水着、長そでフード付きラッシュガードを持っていきました。

行きは水着着用で、園内も帰るまでは水着のまま、

帰りに更衣室で着替えるのが良いと思います。

17時までプールで遊んでいましたが、18時の閉園時間には水着も渇いていました。

びっしょびしょに濡れた方が熱中症の心配もないので、

積極的に濡れた方が安心できます。

また、多くのアトラクションは濡れたまま乗れました。

(今回濡れていたらNGと言われたのはオブザベーションタワーとサブマリン・アドベンチャーのみ)

防水バッグ

服が濡れるので、当然荷物もびしょびしょに濡れます。

最低限の財布やスマホ、タオル以外はロッカーに預けて、

小さな防水バッグのみで移動するのが良いです。

私は、ミニフィグが入るサコッシュを買って、この中に全部入れました。

着替え

さすがに水着のまま帰るのはつらいので、着替えは持って行った方が良いかも知れません。

入場ゲートのすぐ右側にロッカーがあるので、大きな荷物はここに全部預けてしまうことをお勧めします!

アドベンチャーエリアに男女更衣室があります!

飲み物

レゴランド内にも飲み物はありますが、持込OKになったようなので、水筒を持っている方も多かったです。

ちなみにレゴランド内では、500mlペットボトルのドリンクが250円。

ウォーター・メイズとスプラッシュ・パッドの予約方法

2つのプール「ウォーターメイズ」と「スプラッシュ・パッド」は、事前予約制です。

どちらも当日の9時と11時に予約が開始され、約2分で予約は埋まってしまいます。

9時きっかりに予約すればほぼ間違いなく取れるのですが、

確実に予約を完了するため、予約取得の方法をお伝えします。

予約の流れ

まずはレゴランドの公式サイトから予約画面に飛びます。

ウォーターメイズの予約画面

スプラッシュ・パッドの予約画面

上の文字をclickすると、公式ホームページの予約画面がでます。

そこで「今すぐ予約」をclickしてください。

すると、下記の画面が表示されます。

組数は気にせず青い「順番待ち受付をする」ボタンを押しましょう。

すると、下記の画面になります。

メールアドレスを入力して、「メールアドレスで受付する」をclick

※メールアドレスは事前にコピーしておくと入力がスムーズです。

下記の画面が表示され、登録したメールアドレスにメールが届きます。

だいたい数秒で届くので、届いていない場合は、迷惑メールフォルダなども確認してみてください。

メールアドレスに届いたURLをクリックすると、有効予約時間が表示されるので、

人数(最大10名まで)と希望時間をクリックして、

一番下の完了ボタンをクリック。

先ほどのメールアドレスに予約完了メールが送られてきます。

これで予約は完了!

絶対に予約を取るコツ

いくつか予約をとるコツをお伝えします。

1.アラームをセットする

9:00にアラームをセットしておきましょう。

9時前後はご飯を食べたり移動していたり、意外と時間を見落としやすいです。

私は、8:58と9:00にアラームをセットして、

8:58からスタンバイしました。

9:00ちょうどに予約画面に入れば、ほぼ確実に予約できると思います。

私は9:00ちょうどに予約画面に入って、ウォーターメイズを取った後、

スプラッシュ・パッドの予約を行いましたが、どちらも取れました。

サーバー落ちもないので、結構簡単に取れます。

午前中が取れなくても11時の回で午後のプールの予約が取れるので、

9時で失敗したら、11時のアラームをセットしておきましょう。

2.メールアドレスをコピーしておく

メールアドレスの入力が早く終わる方が確実に予約が取れます。

自分のメールアドレスをコピーしておいて、

すぐに入力できるようにしておきましょう。

それでも予約が取れなかった時の裏技

予約が取れなくても、プールは有料で入場できます。

レゴランド内のショップで1200円くらいのタオルを購入することで、

ウォーターメイズ、スプラッシュ・パッドの予約確約券(500円)が購入できます!

夕食の時間に気を付ける!

レゴランドが18時に閉演した後に夕ご飯を食べようと思うと、

メイカーズピアで食べることになりますが、

ほとんどのお店は19時には閉店してしまいます。

ラストオーダーの時間を考えると選択肢はあまりありません。

事前にどこで食べるか調べていくか、レゴランドでぎりぎりの時間に夕飯を食べるか、

必ず決めておかないと何も食べられない可能性も…

まとめ

ということで、2023 夏 レゴランドの楽しみ方をまとめました!

  • 服は水着とサンダル
  • 水にぬれる覚悟で遊びに行く
  • ウォーターメイズとスプラッシュ・パッドは9時にアラームをかけて予約

これだけ守れば、夏のレゴランドを最高に楽しめると思います!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

この記事の目次